訳あり ProDrill-Uni(SCD351) マパール 汎用ドリル SCD351-0310-2-2-140HA04-HP765 内部給油×4D その他電動研磨機
訳あり ProDrill-Uni(SCD351) マパール 汎用ドリル SCD351-0310-2-2-140HA04-HP765 内部給油×4D その他電動研磨機
plus1tools/tr-4926439-9620-goS
5,888円 9,058円

【メーカー】
●マパール(株)

【仕様】
●刃径(mm):3.1
●溝長(mm):22
●全長(mm):62
●シャンク径(mm):6
●表面処理:HP765コーティング
●有効加工深さ:4D(刃径×4倍)

【材質·仕上げ】
●超微粒子超硬合金

【質量】
●0.000G

【ご注意】
·商品画像はサイズ違いや色違いを含む代表画像(イメージ)を使用している商品がございます。 
·モデルチェンジ等により仕様や色等の変更が生じる場合がございます。
·画像の商品数と販売数は異なる場合がございます。(例:画像が2本でも販売は1本単位等)
※販売単位が不明な場合は当店までお問い合わせくださ。

商品画像とサイズ·色が違う等での返品·交換はお受けできませんので
最終的な仕様等不明な点はメーカーHP等にてご確認くださいますよう、よろしくお願い致します。

【メーカー】
●マパール(株)

【特長】
●マパール/超硬ドリルのエントリーモデルです。
●1本であらゆる被削材に対応する、ユニバーサルデザインです。
●価格対応タイプにつき優れた経済性です。

【用途】
●被削材:炭素鋼、合金鋼、鋳鉄、ステンレス、耐熱合金、軽合金

【仕様】
●刃径(mm):3.1
●溝長(mm):22
●全長(mm):62
●シャンク径(mm):6
●表面処理:HP765コーティング
●有効加工深さ:4D(刃径×4倍)

【材質·仕上げ】
●超微粒子超硬合金

【質量】
●0.000G

商品詳細はオレンジブックカタログ2021年の【 】をご参考下さい。


※オレンジブックカタログには、他メーカー製品の取扱いもございます。店内で同等品でも価格が異なって販売されている場合がございますので、あらかじめご了承ください。

国産正規店 マパール ProDrill-Uni(SCD351) 汎用ドリル 内部給油×4D
国産正規店 マパール ProDrill-Uni(SCD351) 汎用ドリル 内部給油×4D

 さてさて昨日のエントリーに書きました、無茶士さんより託された密命とは!!

 あ〜そこそこ、「このエントリーに書いちゃったら密命でもなんでもないじゃん」なんて身も蓋もない事を言わない。

 話を元に戻します。その密命とは!!!「福岡に行くのだから、戦後間もない頃に進駐軍と雁ノ巣飛行場で二輪ロードレースを始められた「雁ノ巣会」のお歴々(実は柴田御大はその会の前々会長)にご挨拶がてら、ミニモト参戦をきっちり促してくるように」との事でした。

脚立 1.4m+1.4m アルミ製 軽量 安全 折りたたみ 伸縮 はしご

 柴田さんを通して、現会長の永松邦臣氏と松本明氏にお会いでき、楽しいお話を聞かせていただきました。

【三色団子】ベビーヘアクリップ ヘアゴムファナティクス ジャケット&ブルゾン アウター メンズ Penn State Nittany Lions Fanatics Branded School Logo Colorblock QuarterZip Jacket Navy」がありますので此処ではネタバレ的なことは多くは書かず、柴田さんの記事をお読みください。

 そして永松邦臣氏についてなのですが、ちょっと年配の四輪レース好きな方ならこのお名前、ご覧になった事がおありですよね。興味のある方はこのお名前でググッてみて下さい。「20年間レーサーとしてご飯を食べていた」と言われていた歴史が、次から次に出てきます。

 ちなみに柴田さんが作られた(お得セット×3) (純正品) EPSON エプソン インクカートリッジ/トナーカートリッジ (ICM39A M マゼンタ)は、永松、松本両氏に対する柴田さんの気持ちが見て取れます。ここもご一読を。

 それにしてもこのようなレース界の大先輩に対して今回のエントリーのお題「たのもうっ!」なんておこがましいにも程がありますよね。言っときますけどシャレですからね。

 昔のヨシムラチームの事や永松氏が所属されていたRSC時代の事、タキレーシングの事、松本氏からは、第一回鈴鹿18時間耐久レース(松本氏はこの時の優勝した、ヨシムラチームのライダーの一人でもある)の事等、今だから話して頂ける楽しいお話をしていただきました。

 そしてこれからが本題、無茶士さんから受けた密命の実行です。

 「実は紀州の国の無茶士さんって人がチームオーナーで、ミニモトチーム、チーム・マグナムって言うのを結成しておりまして、ミニモト耐久レースに出ています。聞くところによると、永松さんもXR100でサーキット走行を始められたとの事。つきましては来年のミニモト鈴鹿4時間耐久レース、雁ノ巣会チームを結成されて、我々と一緒に遊びませんか?」と。

 「マグナムと言えば、大藪さんのところのチームもそんな名前だったよね」と永松氏、鈴鹿の耐久レースはフルコースで行われているとの事を告げると「フルコースで!!」と永松、松本両氏でアンサンブル。

ナイキNIKEバッティンググローブ革手(MLサイズ)

 かつての第一回鈴鹿18時間耐久レースの優勝ライダーの松本氏。

 鈴鹿フルコースで行われるミニモト耐久レースに食指が伸びた事を祈りつつ、時間となりましたので、席を後にしたのでありました。

 無茶士さん、これでいいっすか?でもライダーも一流ならばマシンもそうですよ。雁ノ巣って言ったら、なんてたってバックにはヨシムラ、モリワキがついていると言っても過言じゃないですからね。

 賽は投げられました。